東洋医学の鍼灸基盤の総合ケアでアトピー当事者に寄りそう沙羅鍼灸院

未来志向のカウンセリング
プライベート空間で受けられる鍼灸施術
アットホームな待合室

概要

sakuya

沙羅鍼灸院は、東洋医学に基づき、伝統的な手法を用いて治療を行う鍼灸院です。

院長の黒川恵子氏ご自身もアトピー当事者であり(現在はほぼ完治)、40年間アトピー当事者として試行錯誤し、鍼灸師として10年以上にわたって臨床と勉強を続けて、アトピーをよくするメソッドを確立しました。
sakuya
鍼灸師としてアトピーをよくするための鍼灸治療を行うだけにとどまらず、クライアントに寄り添うカウンセリングやセルフケアの提案を行っています。

「アトピーをよくするプログラム」「アトピーを諦めないカウンセリング」「初回限定!アトピーがよくなる鍼灸治療体験」など、アトピーをよくするためにプロ・メンテナンスを取り入れたい方のためのメニューをご用意しています。

東洋医学には、たとえ与えられた器が小さくても、その器を少しずつ大きく強くしていくことができる、カラダ・メンテナンス法のメソッドがあります。

毎日を普通に、明るく、Happyに過ごしたい。

そんなアトピーで悩む方のささやかな願いを叶えてくれるカラダ・メンテナンス法を、1人でも多くの方に伝えたくて活動しています。

◇院長・黒川恵子氏のプロフィール
sakuya
大阪の短大を卒業後、美容関連会社を経てマッサージ業界へ。

0歳からのアトピー性皮膚炎が、鍼灸治療でよくなったことをきっかけに鍼灸の専門学校である明治東洋医療専門学校の門を叩く。鍼灸学校で東洋医学の奥の深さに感動、ライフ・ワークにすることを決意する。

はり師・きゅう師の資格取得後、鍼灸院、医療機関のリハビリテーション科勤務を経て、2007年5月、沙羅鍼灸院を開業する。

2011年、関西一円で活動する女性鍼灸師の集まり、「関西女性鍼灸師の会 月の子どもたち」を立ち上げると同時に、セルフケアのためのお灸講座の講師として活動を開始。

アトピー歴40年。アトピーのために寝たきり・引きこもりも経験し、ありとあらゆる治療法や食事法、セルフケアを試みた結果、アトピー性皮膚炎をよくするためには、西洋医学的にアトピーを分解して分析することと、東洋医学的に心も身体も宇宙もすべて含めた全体を1つとして見て理解することが大切という認識に至る。

2016年からアトピー性皮膚炎のためにやりたいことや夢を実現できないでいる方を元気にして、夢を実現するお手伝いをしている。

◇講師実績
大阪産経学園・よみうりカルチャーセンター・セブンカルチャークラブ・妊産婦支援センター「あひおひ」などの他、ヨガ教室や、がんこ平野豪屋敷・ベジタリアンカフェ レコッコレなど、カフェやレストランでもお灸講座をはじめとした各種講座で講師を務める。


アトピーに優しい点

・さまざまな鍼灸治療の手法の中で、限りなく皮膚にダメージを与えない手法で治療を行います。

・ベット・シーツ、タオル類、患者着は、すべてお肌にやさしいコットン、もしくはダブルガーゼのものを使用しています。

・治療の中心となるのはあくまでもクライアントであり、ステロイドの使用の有無、食事法などセルフケアなどについては、改善策を提案することはあっても強制することはありませんのでご安心ください。


こういう方にオススメ

1、軽度~重度の方
2、沙羅鍼灸院に通院が可能な方
3、あらゆる治療法を試し、病院・治療家ジプシーになられている方
4、アトピーをよくするために、一体なにをしたらよいのかお悩みの方
5、ご家族や身近な人がアトピーで悩んでおられる方

※4・5に該当する方は、当事者・当事者でないにかかわらず、カウンセリングだけを受けていただくことも可能です。
※不定期ですが、鍼療日以外でもカウンセリングDayを設けています。
※遠方の方にはSkypeによるカウンセリングも対応しています。複数の方が集まってくだされば出張も可能です。


留意点

・2017年現在、沙羅鍼灸院は院長である黒川氏1人で運営している鍼灸院であるため、突然のご来訪やお電話に対応できないことがあります。沙羅鍼灸院をご利用になられる際は、必ず事前にメールでご予約をお取りください。

・現在のご予約空き状況をお知りになりたい方は、沙羅鍼灸院のブログfacebookページTwitterでご確認いただけます。

施設名 沙羅鍼灸院
住所 〒546-0035 大阪府大阪市東住吉区山坂4-1-6
電話 06-6131-7703
営業時間 11:00 - 19:00(※最終受付:19時)
休日:木、日、祝日
ホームページ hhttp://www.sala-acu.com/index.html
備考 沙羅鍼灸院は完全予約制、女性専用のプライベート鍼灸院です。